"やさしさ"インフォメーション

麗しくあるには愛が必要(タミンゴン村小学校生徒)2015.04.07"やさしさ"インフォメーション

2015年2月2日、ワールドビジョンを通して創ったミャンマータミンゴン村小学校に行った時、生徒が私たちのために歌ってくれました。ビルマ語で意味が分かりませんでしたが、とても貧しい地域の子ども達なのに、純粋な笑顔に明るさや誇りみたいなものを感じ涙が出ました。子ども達の笑顔や思いは、大人達が創っていると思いました。 後日、訳してくださいました。 麗しくあるには愛が必要 この家庭は麗しい。だれもに微笑みがある。 平和な幸せ、それはそんなにも温かく、人の生活にとってとても良いものです。 この家庭を訪れる人は誰もが、元気づけられる。なぜなら、この家庭は麗しい。 この村は麗しい。人々は互いに、まるで家族のように支えあっている。 この村を訪れる人は誰もが、元気づけられる。なぜなら、この村は麗しい。 コーラス 空まで伸びる高いビルがどうだって言うんだ。それに、生活水準というものだって。 もし、人々の心に愛が欠けているなら、どうして麗しくなるだろう。 まさに、この家庭やこの村のように、麗しくあるためには愛が必要。

“やさしさ” インフォメーション

カテゴリー

  • 支援地訪問・ 講演・プレスリリース
  • ご支援者様の声・ 子どもたち・先生の声
  • G+サポーター募集