"やさしさ"インフォメーション

いのちの限り(ワールドビジョンミャンマースタッフ)2015.04.07"やさしさ"インフォメーション

2015年2月1日、ワールドビジョンを通して創ったミャンマーの小学校に行きました、その時、ワールドビジョンミャンマーのスタッフが私たちのために歌ってくださいました。ビルマ語で意味が分かりませんでしたが、涙がでました。 後日、訳してくださいました。 いのちの限り 涙が流れ落ちます、夢と希望を失って。 日々、壊れた心で生きています。幾たびも、傷つき倒れます。 エゴイズムを止めることはできますか? 人生はとても短く、でもそれはあまりにも貴重なものです。 けれど、無邪気で罪なき子どもたちの未来は、希望もなく消え失せるのです。 コーラス 世界を美しいものするために、手と手をとった調和の中で、共に働きましょう。 私たちの心に愛を育みましょう。 私たちは同じ人間だから、きっと共感しあえるはずです。

“やさしさ” インフォメーション

カテゴリー

  • 支援地訪問・ 講演・プレスリリース
  • ご支援者様の声・ 子どもたち・先生の声
  • G+サポーター募集